サポート

SSL証明書を有効にするまでの手順や仕組みにつきましてご説明致します。
よくある質問もまとめました。

CSRの作成方法について

サーバ証明書を申請するには、CSRの提出が必要です。このページでは Apache + mod_ssl、および IIS 6.0 、IIS 7.0 でのCSRの作成方法をご紹介します。

Common Nameの間違いにご注意ください。
サーバ証明書は、その性格上、発行後の情報訂正やキャンセルが出来ません。万一、お申し込み後に誤りに気がついた場合は、申請承認をせず、速やかに弊社までご連絡ください。

Apache + mod_ssl

サーバにログインして作業を行います。OpenSSLが必要です。まず秘密鍵を作成します。 秘密鍵は、CSRの作成や発行されたサーバ証明書の運用に必要となります…
[続きはこちら]

Microsoft Internet Information Server 6.0 (IIS 6.0)

サーバ上で作業を行います。まず、サーバ証明書ウイザードを起動し、Webサイトの選択して下さい。
【スタート】 → 【設定】 → 【コントロールパネル】 → 【管理ツール】 → 【インターネットサービスマネージャ】 の順にアクセスします。 「Microsoft 管理コンソール」が開きますので、サーバ証明書をインストールするWebサイトを選択し、【プロパティ】を選択します…
[続きはこちら]

Microsoft Internet Information Server 7.0 (IIS 7.0)

サーバ上で作業を行います。まず、証明書の要求を行います。 【スタート】 → 【設定】 → 【コントロールパネル】 → 【管理ツール】 → 【インターネットサービスマネージャ】 の順にアクセスします。 「機能ビュー」から【サーバ証明書】を選択し、サーバ証明書の機能ビューの右側「操作」メニューから、【証明書の要求の作成…】を選択します…
[続きはこちら]

Microsoft Internet Information Server 8.0 (IIS 8.0/8.5)

サーバ上で作業を行います。まず、証明書の要求を行います。 【ツール】 → 【設定】 → 【インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ】 を選択します。 「サーバ証明書」をダブルクリックします。サーバ証明書の機能ビューの右側「操作」メニューから、「証明書の要求の作成…」を選択します…
[続きはこちら]

IIS 6.0 証明書の更新(1024ビット→2048ビット)

1024ビットから2048ビットに証明書を更新するには、次の手順で行ないます。 まず、IISで作業用に仮の仮想サイトを作成する…
[続きはこちら]


サーバー証明書インストール

サーバー証明書は、テキストデータとして、お申し込みいただいた際に入力されたメールアドレスに送られます。インストール方法は証明書の種類、サーバーの種類によって異なります。以下に代表的な組み合わせでのインストール方法について説明します。
[続きはこちら]


サイトシール

■ サイトシールとは
Webサイトの訪問者に対し、サーバー証明書による認証を受けていることをアピールするものです。
[続きはこちら]


ライセンス数について

このページのライセンス数の考え方は、COMODOの証明書についてのものです。
COMODO証明書は、ライセンス数無制限です。コモンネームが同じなら、ひとつの証明書を、同時運用する複数のSSL機器に導入できます。

ご注意下さい。
複数のサーバで同一のSSLを使用されますと、契約に違反する不正利用となり、サポートの対象外となりますので、ご留意ください。

ライセンスの原則

SSLのライセンス数は、SSLセッションを利用する論理的なSSLサービスコンポーネント毎に必要になります。SSLサービスコンポーネントとは、SSL機能を実際に必要とするWebサーバやネットワーク機器等を指し、物理的にSSLセッションを終端する機器(SSLアクセラレータ等)とは異なる場合がございます。

必要ライセンス数の算出方法

必要ライセンス数は、SSLサービスコンポーネント上のコモンネーム(FQDN)数の総和で計算します。
・ サブドメインを利用する場合は、サブドメインの数でカウントします。
例) www1.ssl-secure.jp, www2.ssl-secure.jp の2つのサブドメインを利用している場合、2つのコモンネームとカウントします。
・ 1台のサーバに複数のコモンネーム(FQDN)がある場合、そのコモンネームの数だけSSLのライセンスが必要です。
・ SSLアクセラレータやプロキシなどを利用する場合、配下のWebサーバの台数分だけSSLのライセンスが必要です。

[必要ライセンスの算出方法はこちら]

ページ上部へ戻る