SSL/TLSコラム

信頼を最大にし、売り上げを伸ばすには

EVSSL証明書

高度な機能、有名な信頼指標、プレミアム暗号化

SSL / TLSの世界では、Extended Validation SSL証明書がゴールドスタンダードであるか、あるいはそれを「グリーン」スタンダードと呼ぶことができます。
この完全なSSLソリューションは、あなたのウェブサイトを暗号化するだけでなく、またユーザーの情報を安全に保護するだけでなく、信頼を高めることが証明された
様々なプレミアム機能を備えています。
EV証明書の特徴的な機能は、グリーンバーと呼ばれるものです。WEBブラウザのアドレス欄が緑色で表示されるためひと目でEVSSL証明書とわかります。

企業や団体の全てがEV SSL証明書を取得し、このグローバルに信頼され認識されたグリーンバーを有効にすることができます。
EV SSL証明書を発行する前に、まず認証局(CA)が完全な検証プロセスを完了し実際に正当なビジネスであることを確認します。
あなたが自分のビジネスを、信頼を最大限に引き出そうとしている場合、変化を促しインターネットの大きなウェーブに自分自身を同調することができます。
それは人々がすでに知っていて信頼している企業と同等の信頼を得ることになります。
結果的に、信頼性を上げ売上を伸ばすことが目標なのですから、年間2万円の投資は非常にコストパフォーマンスに優れているとは思いませんか?

EVSSLは、「SSLセキュア」の「GeoTrust True BusinessID with EV」をお勧めします。

まず、EVSSLの取得準備を行いましょう。

 1.D&B D-U-N-S(R) Numberを取得します。

   まだ、ダンズナンバーをお待ちで無い方は、こちらから発行出来ます。
 
 2.ドメインのWhois情報が正しく登録されているか確認します。

 3.CSRを作成します。

 4.これで準備完了です。

   D-U-N-S(R) Numberの発行完了を待って、こちらからEVSSLをオーダーします。

 5.電話認証

 オーダーが正常に受付されると、デジサートの認証担当者から申請時に登録した
 「Organization Information(利用者情報)」の責任者宛に確認の電話が入ります。
 責任者の確認が完了すると、責任者以外に電話を変わるように言われます。
 責任者の役職などを聞かれますので、正しく答えます。
 次にまた、責任者へ変わるように言われます。
 これで電話承認は、完了です。

6.最後に承認メールに承認し、審査終了です。

7.無事、EVSSL証明書の発行完了です。

  申請から、EVSSL証明書発行までおおよそ3時間程度、非常に迅速な審査・発行に驚かされます。
  EV証明書インストール後、アドレス欄がグリーンに表示され企業名も表示されます。

   https://www.ssl-secure.jp/

これからが、これらの重要な「EV」指標の活性化が活躍する場です。

EV SSL証明書を受け取ると、グリーンバーのすぐ横に自分の身元を示すことができます。
潜在的な顧客が見ている最初の指標で、グリーンバーに守られた身元証明証よりも強い印象を与えるものは現在のところありません。

さらに、あなたのWebアドレスは、標準のHTTPの代わりにHTTPSを読み取るだけでなく、組織の重要な識別情報(企業名と所在地)を含むURLの隣にクリック可能な南京錠を持ち、最高の信頼を得たEVSSLに保証されていることを確認できます。
最も重要なのは、グリーンバーは、意識的に、そして安全に「購入ボタン」を押下することに役立ちます。
顧客たちのアイデンティティの間違いない兆候です。
つまり、EV証明書はブラウザで緑色のアドレスバーを有効にする唯一のSSL製品です。
この緑色のバーは、ウェブ全体で最も普遍的に認められている信頼の象徴です。
これは非常にシンプルで、ユーザーが信頼と安全をイメージすることを約束します。グリーンバーは、あらゆるグローバルな言語を超えて使える唯一の証です。

ページ上部へ戻る